【婚活】結婚相談所で結婚がすぐ決まる人ってどんな人?決まらない人との差とは?

結婚相談所に入会してすぐに素敵なお相手と成婚退会される方もいます。
一方、結婚相談所に入会して活動しても結婚が決まらずあきらめてしてしまう人もいます。
この違いは何なのでしょうか?

また、結婚相談所での婚活ですぐ見つかる人と、結婚相談所以外での婚活、
「婚活アプリやマッチングアプリ」といったほかの婚活でうまくいく人との違いもありますよね。

今回は、結婚相談所で結婚がすぐに決まる人の特徴についてお話しいたします。

結婚相談所での出会い方の特徴

結婚相談所でのお出会いは一対一のお見合いが主流となります。

現在の結婚相談所でのお見合いとは、昔のように釣書きをもとに進めるものではなく、先にプロフィールを見て、
お互いが一度お会いしたいとなった場合のみ1対1でお会いしてお話をするものです。

直接お会いするものですので、やはり第一印象が大切となりますが、その第一印象を作っているのは日頃、どんな風に考えて人とお会いしているかも影響しています。

また、簡易的な婚活アプリや一般的な婚活パーティーとは違って、きちんと本人を証明する書類等も出して活動をするので、結婚への意識が高い人たちが多いのです。
しかし、その結婚への意識の高さが逆に悪い影響を及ぼしてしまう事もあります。

「いい人と出会えなくて結婚出来なかったらどうしよう」といった不安感が強くなってしまい、自分で自分の気持ちを追い込んでしまっている人もいます。

こういったいろいろな傾向を含め、結婚相談所で成婚がすぐ決まる人ってどんな人という所をまとめてみました。

認められて育っている人

結婚がすぐ決まる人は、親や周りの人たちから「認められて育ったかどうか?」です。
その人の育ち方も関係がないことはないのですが、それはシンプルに家柄だったり学歴といったものだけではないです。

両親や周囲から認められて育った方は、無理に認めてもらうために過剰なアピールをしたり見栄を張ったりすることがありません。
自身を肯定する力も高い為、価値観の押し付けや相手に対する要求も少なく、
自然体でとても素直な人が多いのが特徴です。

こうして認められて育った人は結婚に対しても前向きな方が多く、
具体的なイメージ、
「いつまでに」や「結婚生活について」などをしっかりと持っています。

この『結婚へのイメージ』をしっかり持っているという所が結果に大きくつながります。

人はどうしてもイメージに引っ張られますので、近親者に離婚している方がいたり、両親が喧嘩ばかりしていた家庭に育ったなど、結婚について良くないイメージを持ってしまっているとどうしても婚活に支障が出てしまう事があります。

それは顕在意識と潜在意識という言葉もあるように、無意識にでも結婚や婚活について良くないイメージを持ってしまっていると、自身の潜在意識にも少なからず影響してしまいます。

自身が幸せだと感じる家庭で育っていたり、周りに結婚して幸せになっている人を見ている人は結婚生活が大変な事だと思わないので、出会いさえあればすんなりすぐに結婚していく方が多いのが特徴です。

結婚後の生活をイメージした生活が出来ている人

結婚をしたいと思って結婚相談所に登録して活動しているはずなのに、
自分自身が結婚をする事じたいに迷いをもって活動をしている人も少なくありません。

ホントの所自分自身が結婚したいのかわからない、もしくは、自分が結婚をするイメージもわいていないまま、「もういい歳だしとりあえず婚活しないと」「周りがどんどん結婚しだしてるから私も婚活しないと」といったように、自分の気持ちよりも、年齢や世間体の方を気にしてしまっている方も多いです。

このイメージというのはとても大事で、また、イメージをするだけでなく、実際の結婚生活を意識した行動をしていく事が大事です。

婚活を始められてすぐにお相手が見つかって成婚された方の中には、
「結婚相手が見つかる前から結婚生活ってこんな風になるのかなと考え、家族にどんな料理を出してあげたいかと考えメニューを決めるようにしていた」という事を仰っていました。

まだ結婚相手の目処も経っていないような婚活を始めて間もなくの事でしたが、そうした心意気が引き寄せたのか、とても素敵な男性と出会いご成婚退会されました。

一人の生活に満足しきってしまっている方は、今のうちから意識するだけでも結果が変わってくるかもしれません。

現在は共働きが当たり前になった時代です。
結婚相談所で活動している女性も忙しく仕事をしている方が多く、出会いの機会がなかったという方がとても多いです。

そして、結婚後も出来れば仕事は続けていきたいと考える女性も多いので、家事が出来る男性はモテますし、結婚が決まりやすくなります。

また、結婚相談所のプロフィールでは一人暮らしかどうかがわかるので、実家暮らしの方よりも一人暮らしの方の方が自立出来ていると考えられ、お見合いに繋がる確率が高く、結婚も決まりやすい傾向にあったりします。

現在実家暮らしの人は婚活の一環として一人暮らしを始めてみるのもお見合いに繋がる裏ワザになるかもしれません。
婚活の為だけに一人暮らしをするのは面倒、すぐに見つかったらまた引越しが必要になるしもったいないと思う方も少なからずいらっしゃるかと思います。
ですが一人暮らしをしてみる事で人が生活することについて明確になって、
結婚観がはっきりし結婚がすぐに決まる事もよくある事です。

もし一人暮らしをした出費が多少無駄になったとしても、結婚が決まらず年齢を重ねてしまうよりも良いかもしれません。

「人」が好きな人

これはどんな婚活のツールを使っているかに限らずでモテる人の特徴です。
「人」が好きな人は結婚相談所でもやはりモテます。

逆に普段からあまり人と接する仕事をしていなかったり、趣味が1人で完結出来るようなものが好きな人(読書、ゲーム、等)。
普段から人とあまり関わってない方はどうしても人に興味が持てません。

人に興味を持てない人は、お見合いをしても無理やり感やどこか仕方なくやっているというような、やらされている感じが出てしまっています。

そうなると、お相手の良いところも見つける事が出来ず、お話しが盛り上がることもなく次に繋がっていきにくくなります。

一方、普段から人が好きで、人懐っこい方は自然と笑顔も多く、好感を持ってもらえることが多いです。

人が好きな人は、結婚相談所の担当のカウンセラーとも良い人間関係を築きやすく、コミュニケーションが取れているので、希望や理想に合った人を紹介して貰いやすくなる事にも繋がったりします。

捉え方がポジティブな人

婚活中は毎回いろんな人に出会っていく事になります。
素敵で良い方に出会えることもありますが、
当然そうじゃない人や、思いもしないようなトラブルが起こったりします。

実際に何かが起こった時のとらえ方というのは、人それぞれであり、「自身の中にどうしまうのか?」ですぐに結婚が決まる人なのかそうでないのかに分かれます。

婚活が長引いてしまっている人は、その時々で上手く行かなかった事をズルズルと引きずってあれこれ考え、暗くなっている人が多いです。

見た目や条件も良いのになんでこの人は結婚が決まらないのだろうという人にはこうした傾向があったりすることがあります。

どんな出来事にも見る角度によってとらえ方受け止め方が変わるように、婚活であっても同じようにいろんな見方が出来ます。

当たり前のことですが、ポジティブな受け止め方が出来る人はうまくいかない事があっても気持ちを切り替えていけるのでズルズルと長引きません。

たとえばお見合いの場合、結婚相談所ではお見合いをホテルのラウンジなどで行われます。
土日のお昼頃となればお見合いとおぼしき男女がたくさんいるという状況になることもあります。
そんな時にあなたはどういった事を思いますか?

・「お見合いだって思われたら恥ずかしいし嫌だ」
・「こんなにお見合いをがんばっている人がいるんだ。私もがんばろう!」
あなたはどちらでしょうか?

前者のような場合は表情に出していないつもりでも、「嫌だな」と思う気持ちはオーラ(雰囲気)となって相手の方に伝わっています。
かなりバレバレです。
それが相手方に伝わってしまったときに、そのシチュエーションが嫌だという事ではなく、自分とのお見合いが嫌なんだと思われてしまう事もあります。

後者のように考えることは難しいと感じるかもしれません。
ですが自分もがんばろうと思えるのかどうかは、本人の捉え方次第で変えることが可能です。

また、自分が理想としていた人と違っていたとしても、柔軟な思考や臨機応変に対応することが出来れば、思いがけない良いご縁につながる事もあります。

過去にお見合いの時にはこの人苦手なのかもしれないと思い次回お会いすることをためらっていた方が、どうして苦手に感じたのかを考え、この苦手感は慣れで解決すると捉え方を変えて交際を続けたところ、そのうち本当に慣れていきその方の良い所が見えるようになったと仰っていた方がいました。
その方は無事その彼と交際を育んでいき無事に成婚退会されて行きました。

お見合いで出会ったお相手に一喜一憂し過ぎず、あった事を前向きにとらえ活動していける方とではその後の結果で大きな差が出できます。

不平不満を婚活ブログやSNSなどに誹謗中傷を書いたり、友達に愚痴ったり、している人もいたりします

そういった方は当然表情やしぐさに嫌なオーラ(雰囲気)が出てしまっており、自分では表に出していないつもりでもお相手に伝わってしまっています。
これもバレバレです。

特に人間性の良い方や出来る方どは、そういう悪口や文句を言う方のオーラを瞬時に察する能力が高い傾向があります。
つまり一般的に良いとされる男女からは敬遠されてしまうという事になりますね。

婚活に限らず人は似たもの同士がくっつく傾向がありますので、お相手の悪い所探しばかりしていると、今度は自分もそのようにされてしまう事になります。

婚活を始めて行動をするという事は、いろんなことが起きます。
その時に、誹謗中傷にとらわれ何も得ようとしない人と、何かを得て次に活かそうとする人とでは人間的な魅力としても大きな下がるのでないでしょうか。

相手目線でオシャレが出来ている人

お見合いで髪形や服装に気を遣い、女性はメイクなども工夫していくなどの努力は大切ですが、その際に自分の好みだけにフォーカスされていないか?異性からの視点でおしゃれが出来ているか?」といったところが重要になってきます。

お見合いは第一印象と言います。
自分が好きだからといって奇抜な色のヒラヒラふわふわしたフリルやリボンなどが沢山ついたファッションをしたり、男性でもカジュアル過ぎるルーズな格好や、個性的過ぎるファッションは敬遠されます。

お見合いの際には自分が好きかどうか?よりもお相手からどう思われるかを念頭に置いてオシャレをしていける方は次に繋がる機会が増え結婚が決まりやすい人と言えます。

普段スカートなんて履かない、淡い色やかわいい洋服なんて、
自分が今までしてこなかったオシャレやメイクをしていくのは、
自分に対してウソをついているようで嫌だ、自分じゃない自分を気に入ってもらえても、
それは自分じゃないから苦しくなる。
という声もあります。

しかし、お見合いは一度1時間ほどの会話で次もお会いするかどうかを判断しないといけませんし人は第一印象で他人を判断する際に視覚に頼らざるを得ないのも現実です。

もちろん個性を出してはいけないという事ではありません。
自分が自分らしく入れる時がその人の魅力を存分に発揮できるものだと思います。
何度かお会いしていく中で徐々に自分らしさを表現していける人が早く相手を見つけていける人の特徴と言えます。

感謝の気持ちを持っている人

感謝の気持ちは対人コミュニケーションのすべてに繋がっていると言っても過言ではありません。

高いお金を払って活動しているのだから、理想のお相手に出会えるのは当たり前といった感覚で活動をされて、思うような出会いが無いと文句を言う方も少なくありません。

また、結婚相談所でお見合いを何回かしていると断ったり断られたりする事も当たり前になってきて、感謝の気持ちや謙虚さが薄れてきてしまう事もあります。

お見合いで断られた場合に自分を守る言い訳(負け惜しみ)のような事を言う方もいますが、結婚がはやく決まる方は決してこのような事は決して言いません。
例えば、「お申込みがあったから会ってあげただけ」とか「別に私も会いたかったわけじゃないし」といった感じです。

どちらからのお申込みでもその方と出会うのは何万人といる登録者の中から決まったわけで、確率で言うなら奇跡的な出会いとなります。
そんなお相手に対して、感謝の気持ちを持ってお見合いに臨むことはとても大事で、その気持ちはちゃんとお相手にも伝わります。

もちろん好みや相性もありますから必ずしもまたお会いしたいとはならなくて良いのですが、お相手に感謝の気持ちを持って誠実に対応していれば悪い印象になることはないでしょう。
ご縁にはつながらなかったとしても好印象であれば、その方の担当の方にもそれは伝わりますので、ご紹介を頂ける場合もあります。

人のつながりは目の前にいる人だけにとどまりません。
どこでどの様に繋がるかわかりません。
友人知人からの紹介にせよ同じことが起こっていると思ってください。

まとめ

婚活をするためのツールとして一番合理的だとされる結婚相談所での活動ですが、
どんなツールも使い方次第。
よく言われる若さやルックス、良い条件といったところだけではないというのが、
お分かりいただけたのではないでしょうか。

そういった良い条件があれば出会いは作りやすいでしょう。
しかし沢山の出会いがありお見合いが沢山出来ると言って、
すぐに結婚が決まるとは言えません。

婚活は相手を探していく活動ではありますが、
結婚に対するイメージや、相手に対しての接し方や考え方、何かが起きたときの受け止め方等、結婚がすぐ決まる人というのは自分自身の状態に大きく左右されます。

特に結婚相談所での出会いは日常の生活だけでは出会えない貴重な出会いであるという事や、他人の時間は有限である事を忘れないように。

活動を通して自身の良い所を知り、至らない所を変化させながら、出会えたご縁を大事にしていこうとする方が、結婚相談所で結婚がすぐに決まる方の特徴です。

電話でお問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

「結婚がゴールではない!」

「結婚後の人生をいかに豊かに過ごして頂くのか?」という事を考えサポート致します。
私たちが日々お世話をさせて頂いている会員様はひとりとして同じ方はいらっしゃいません。
皆様それぞれの思いや理想があります。
一人でも多くの会員様がそれに少しでも近い方とのご結婚が叶いますようサポートさせて頂きます。
まずは最初の人生最大の第一歩を踏み出しましょう。