Now Loading...

究極のお節介が仕事

婚活カウンセラーの松実です。

 

最近、インフルエンザがまた増えております。

 

予防を十分にしましょう。

 

さて、最近つくづく思う事

 

私のやっている仕事は

 

究極のお節介だな~

 

と思います。

 

昔は親や近所、そして先輩と

 

周囲の方々が

 

独身の人に対して

 

「はよ結婚し!」

 

とか

 

「紹介したるよ!」

 

とかの、お節介が良くあったものです。

 

そのおかげもあり

 

20代で結婚が決まっていく男女は

 

断然、早かったものです。

 

しかし

 

現在・・・・・・

 

30代でも独身は普通

 

女性も男性ぐらい稼いでいる

 

パートナーがいなくても

 

なんとか楽しい・・・・的な

 

そして個人情報の観点で

 

〇〇ハラスメントと言われ始め・・・

 

皆さんどんどん口に出さなくなってます。

 

人間、そこまで他人行儀になってよいのでしょうか?

 

たしかに自分は自分です。

 

しかし生涯独身率がどんどん増えていって

 

何か日本の為になるでしょうか?

 

皆さんの周りに独身の方がいた際に

 

何かお手伝いできることはないでしょうか?

 

何もせず、ほっとくと・・・・

 

その大切な友人知人が

 

孤独死するかもしれないのです。

誰かが一言いうだけです。

 

結婚した先輩方が

 

結婚がどれだけ素晴らしいものか?

 

語るべきなのです。

 

でも先に結婚している先輩が

 

「結婚は我慢ばかりで・・・」

 

とか

 

「人生の墓場や・・・」

 

とか

 

冗談交じりでも言ってしまっているから

 

なおさら前向きにならない男女が

 

増えてきているのです。

 

そういう事をいっている先輩たち

 

恥を知りなさい!

 

うまくいかないのは結婚したからはなく

 

あんただからうまくいっていないのです。

 

私は結婚して

 

本当に日々「家族」を感じ

 

そして感謝しています。

 

最高に幸せです!

 

となぜ言えないんでしょうか?

 

日本を元気にするために

 

松太郎、大きな使命を

 

もって誇りをもって

 

この仕事をし

 

頑張る所存で、ございます・・・・

電話でお問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

「結婚がゴールではない!」

「結婚後の人生をいかに豊かに過ごして頂くのか?」という事を考えサポート致します。
私たちが日々お世話をさせて頂いている会員様はひとりとして同じ方はいらっしゃいません。
皆様それぞれの思いや理想があります。
一人でも多くの会員様がそれに少しでも近い方とのご結婚が叶いますようサポートさせて頂きます。
まずは最初の人生最大の第一歩を踏み出しましょう。