Now Loading...

出会いの方程式を理解して婚活の勝ち組になる方法 その①

みなさんこんにちは!!!

関西ブライダルエテルナの野嶋です(^^♪

少しずつ暑さも和らいできて季節も秋に差し掛かってきましたね(*’▽’)

それもそのはずです、気づけば9月後半ですね(笑)

今年もあと3か月ちょっとで終わりなんですね。。。

さてさて

最近よく相談を受ける事があります。

「どうしたらいい人と出会えるのか?」「出会いが無くて困っている」

この2つの相談が多いのですが、これって結構婚活をしている人には多い悩みかもしれないので、今日は少しだけこの話を掘り下げていきたいと思います。

まずですね、「どうしたらいい人と出会えるか?」「出会いが無くて困っている」この二つは違った言い方をしていますが、そもそもの悩みは一緒なんです。

二つの共通点は「理想の人とまだ出会っていない」と言う事なんです。

なので、解決方法として、まず考える事は「何故、理想の人と出会えていないのか?」を追求していくと解決方法が見えてきます。

みなさん、何故だと思いますか???

答えから言うと、一番大きい理由は「圧倒的に出会いの数が少ない」からです。

皆さん社会人なので決まったお休みの日以外はお仕事しています。

仕事が終わってから毎日飲み歩く人の方が少ないと思います。

なので、出会うために使っている時間が「休日もしくは休日の前日の夜」と言う人が圧倒的です。

そして毎週出会いの場に足を運ぶ人の方が少ないと思います。

一か月で考えたら、月に2~3回しか出会いの場に行かない計算になります。

ここからはちょっとした計算をしていきましょう。

仮に1回の出会いの場で10人の異性と出会ったとして、その中に良いなと思う異性は何人くらいいそうですか??

多分1人、多くて2人くらいだと思います。(約10%~20%)

てことは100人の異性と出会って良いなと思える人は10人から20人くらいになります。

これだけ見ると意外と少なくないと思われる方もいるかもしれませんが、まだ続きがあります。

問題は、この20人の中で自分のことを良いなと言ってくれる人が何人いそうか???です。

仮に少し多めに半分の人が自分の事を良いなと思ってくれたとしましょう!

100人の異性と出会えれば5人から10人の異性が自分の事を良いと思ってくれます。

しかし、計算にはまだ続きがあります(笑)

その5人から10人の人と恋愛対象にお互いが進んで行けるかは別です。

平均して3割くらいの成功率だとするなら1.5人~3人の方とお付き合いに発展するでしょう。

そしてそして!!!

その1.5人から3人の中から結婚までいたる確率は約40%と言われています。

すなわち!!!

100人の異性と出会って順調に結婚に進む人は100人に1人の計算になります。

少し大げさに聞こえるかもしれませんが実際にそんなものでしょう。

その大きな原因として「出会いの数が圧倒的に少ないから」と考えられます。

逆に言えば、出会いの数さえクリアしてしまえば誰にでも理想の異性と出会うチャンスは有るということです!!!

今の出会いの数が人生の最大の出会いのj数ではありません。

まずは今の自分の出会い方や出会いの数を見直してください。

きっとそこに解決のヒントが隠されているはずです。

電話でお問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

「結婚がゴールではない!」

「結婚後の人生をいかに豊かに過ごして頂くのか?」という事を考えサポート致します。
私たちが日々お世話をさせて頂いている会員様はひとりとして同じ方はいらっしゃいません。
皆様それぞれの思いや理想があります。
一人でも多くの会員様がそれに少しでも近い方とのご結婚が叶いますようサポートさせて頂きます。
まずは最初の人生最大の第一歩を踏み出しましょう。