Now Loading...

婚活業界とは

婚活カウンセラーの松実です。

 

結婚相談所に対してのイメージがまだまだ

敷居が高い感じがするので少しばかり

説明をしてみたいと思います。

婚活業界にも色んな種類があるのですが、

大きく分けて3つかと思います。

1つ目は、インターネット型のサイト

若年層からネット登録さえすれば

閲覧が出来、メールを中心にコミュニケーションを

取り、出会うという手法。

昔は出会い系サイトと言えば【サクラ】の存在や

そのバイトをしている方ともお話しした事があります。

費用も安く、手軽感がありますが

1つ問題なのが、登録時に入力のみなので

悪い動機を持っている人なら簡単に嘘をつける

という所です。

なのでそのリスクも考え、恋人や友達作り程度ならば

活用しても良いかと思います。

2つ目は結婚情報サービスという所

消費者からみると少しわかりずらいかもしれませんが

〇ーネット・〇ヴァイ・〇〇マリエ等、良く広告等でも

見かけると思います。会社もとても大きく社会的信用も

あります。登録時も相談所と同様、厳しく

独身証明書や卒業証書等がなければ入会できません。

現在は多様なサービスがあると思いますが

基本的な内容は、その情報サービスに登録している

異性を会社が独自のマッチング方法で毎月決められた

人数を郵送等でご紹介し、そのリストの中から

お会いしたい方がいた場合、会社に連絡し相手に

伝えてもらうという方法、OKなら当人同士での約束をし

デートをする。誰と誰がデートした、告白をし恋人になっている

等は、管理されているので、悪い動機をもっている方は

活動しにくいでしょう。万が一問題を起こした場合は

その会社は当然、以降登録できないですし、ひどい場合は

各業界にブラックリストとして情報がいく永久追放になります。

メリットは、登録されている方々の身元をチェックしているので

安心なのと、入会金もそれなりにしますので意識は高いです。

なので会社まかせにはなりますが、決められた人数を毎月

紹介して頂けるので、コンパに頻繁に行かなくても大丈夫です。

では結婚相談所という所とは?

先程の結婚情報サービスは基本、大手企業が運営

されているので豊富な資本で全国に20や多いところでは50支店

あり、ご紹介して頂ける会員様も自社会員でまかなう事が

出来ます。しかし東京に本店が多いにもあり関東エリアに

会員様が集中されている傾向にあると思います。

その点、相談所というのは昔ながらの仲人さんが中心に

運営している所がほとんどです。しかしご高齢の方が多い

のもあり多くの会員様をフォローするのは限界があります。

そこで現在は、協会がいくつか立ち上がり

各相談所の会員様の情報を集め、相談所同士との

ネットワーク、そして会員様自身も自宅で閲覧できる

サービスがあります。なので結婚情報サービスのような

かたよりがなく、北海道から沖縄までの加盟している

相談所様の会員様を24時間体制で自由に見れる事が

出来ます。

一番、私自身、相談所で働いているので

贔屓しているわけではないのですが、

相談所が一番良いサービスと確信しています。

メリットを上げると

①スマホ・PCで会員自身がお相手のプロフィールを

  検索できる。

 (結婚情報サービスの場合、会社によっては写真がない場合もある)

②デート時【お見合い】の段取りを仲人がする

 (その他の業界は、当人同士で約束をする)

③仲人や担当者が相談に乗ってくれる

 (基本、ネットのみのやり取りの方が多い)

自分の行動等で選んでいくと良いと思いますが

友人・知人・恋人を作りたい → ネット型婚活サイト

基本少し自由に動きたい → 結婚情報サービス

仕事が忙しい等々・・・サポートがほしい → 結婚相談所

何事も、予算は必要ですが

しっかり考えて、そしてすぐ行動していきましょう!

電話でお問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

「結婚がゴールではない!」

「結婚後の人生をいかに豊かに過ごして頂くのか?」という事を考えサポート致します。
私たちが日々お世話をさせて頂いている会員様はひとりとして同じ方はいらっしゃいません。
皆様それぞれの思いや理想があります。
一人でも多くの会員様がそれに少しでも近い方とのご結婚が叶いますようサポートさせて頂きます。
まずは最初の人生最大の第一歩を踏み出しましょう。