Now Loading...

【婚活男子】失敗!デートでの割り勘はなぜダメか!

エテルナカウンセラーの米原です。

 

婚活のデート代は男性が持つべき!?

 

新しく婚活を始めた男性から

 

「女性とデートの時、デート代はやっぱり男性が払うべきなんでしょうか?」

 

という質問をされることがあります。

 

答えは、

 

『1回目は頑張って奢りましょう!!』

 

男女平等が叫ばれる世の中ではありますが、

 

まずは、男らしくカッコつけましょう!!(これがおススメ!!)

 

女性側の心理としては、

 

1回目から割り勘を切り出してくる男性に

 

魅力を感じたり、

 

ましては自分の将来を預ける気分には、

 

あなたがよほどのイケメンでもない限り厳しいでしょう(笑)

 

 

最初から割り勘で来られると、

 

「女性として大切に扱われていないな・・・」

 

と、思われても文句も言えません。

 

女性は基本、

 

『お姫様扱い』

 

されることを心の底で期待しています。

 

お店を予約してくれたり、

 

ご馳走してくれたりする心遣いに

 

魅力や

 

男らしさを感じるものです。

 

「まだ付き合うって決まった訳じゃないし・・・」

 

「奢ったのに付き合えなかったら、奢り損になるじゃん」

 

など、男の論理は今日で捨ててください(笑)

 

 

婚活は、それなりにお金がかかる!

 

婚活には、それなりのお金がかかります。

 

お見合いパーティーなどのイベントへの参加費、

 

交通費、

 

洋服代、

 

お食事代を含むデート代、

 

その他諸々

 

婚活で出会う女性、出会う女性に、デートの度に出費すると、それだけでも結構な額になる事もあります。

 

相談所に入会する場合は、さらに活動に関する費用なども掛かってきます。

 

こんな風にお金に関する話を書くと、婚活をためらう男性が出るといけないので、

 

メリットのお話もしますね。

 

メリットは何といっても、短い期間で話がまとまるケースが多いこと。

 

出会いから結婚までの期間はどれ位?

 

皆さんは、一般の恋愛は、どれくらい時間がかかるか知っていますか?

 

最近の調査では、

 

例えば、今日の夜に知り合った人と交際して結婚となるまでに4.3年かかると言われてます。

 

4年という時間は、人生設計を狂わせるのに十分な時間だと思いませんか?

 

更に4年間で使う交際費を考えると、結婚という同じゴールに対してで言うなら一般の恋愛の方が高くつくでしょう。

 

まとめ

 

今日のブログを読んでも、納得できないという男性諸君!

 

どうしても納得できないというのなら、

 

一度、割り勘を提案してみてください。

 

筆者である私自身は、過去に実験済みです。

 

後に繋がる確率が格段に違います。

 

ぜひカッコつけれる男性でいって欲しいと思います。

 

1回目のデート位は、

 

自分でお店を予約して、

 

女性にご馳走してカッコつけましょう!!

 

それではまた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

電話でお問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

「結婚がゴールではない!」

「結婚後の人生をいかに豊かに過ごして頂くのか?」という事を考えサポート致します。
私たちが日々お世話をさせて頂いている会員様はひとりとして同じ方はいらっしゃいません。
皆様それぞれの思いや理想があります。
一人でも多くの会員様がそれに少しでも近い方とのご結婚が叶いますようサポートさせて頂きます。
まずは最初の人生最大の第一歩を踏み出しましょう。