Now Loading...

【人気コラム】令和元年婚を考える!

エテルナカウンセラーの米原です。

 

いよいよ新元号『令和』がスタートしました。

 

気持ち新たに

 

この『令和』で、

 

しかも元年での結婚を考えている人も

 

たくさんいらっしゃると思います。

 

ある調査によりますと、

 

平成での「駆け込み婚」よりも、

 

令和元年での「元年婚」を望む方の方が多く、

 

今年度の後半は、婚活を新たに始める方が

 

増えるのではないかとの予想が、

 

業界内でも広まっております。

 

 

『令和元年婚』

 

 

『新元号婚』

 

 

と、早くも色んな名称で呼ばれていますので、目にした方も多いと思います。

 

年内に結婚するための要素

 

年内の結婚を考えているなら、

 

①既に良いお相手がいる

 

 

②質の良い出会い(結婚の意思がある人との出会い)がある

 

 

③年内に結婚話をまとめる交渉力

 

このような要素が、最低限必要かと思います。

 

結婚の話が出てこない、自分からも切り出せない等、

 

すでに候補のお相手がいても、結婚が遠い道のりに感じる人もいることでしょう。

 

なかなか結婚に対して、意識の高い男性が周りに見当たらないなんて人も。

 

また、今は

 

「女性からのプロポーズ」

 

の比率が半分近いなんて言う話もある位、交渉力に長けた女性もいます。

 

もちろん切実に、「今からどうやってお相手を探していこう」と、悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

 

結婚相談所には、こういった相談が毎日のように来ます。

 

結婚相談所のメリット・デメリット

 

結婚相談所のメリットには、

 

①1年以内に結婚がしたいという男女の集まり

 

②お付き合いから半年以内で成婚するケースが大半

 

といった具合に、前述の

 

『令和元年婚』

 

を、達成するための要素が満たされています。

 

デメリットは、利用料金が少々お高く感じるところでしょうか。

 

そして、交渉力に若干不安を感じる方にとっては、間に入ってくれる仲人の存在が心強いのではないでしょうか。

 

是非一つの選択肢として、

 

結婚相談所を

 

検討して頂きたいものです。

 

 

電話でお問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

「結婚がゴールではない!」

「結婚後の人生をいかに豊かに過ごして頂くのか?」という事を考えサポート致します。
私たちが日々お世話をさせて頂いている会員様はひとりとして同じ方はいらっしゃいません。
皆様それぞれの思いや理想があります。
一人でも多くの会員様がそれに少しでも近い方とのご結婚が叶いますようサポートさせて頂きます。
まずは最初の人生最大の第一歩を踏み出しましょう。