Now Loading...

その見切り、早くないですか?

相手を見切る前にお読みください。

こんにちは、寺坂です。

以前、お見合いの立会いに行った時のことです。

 

お相手の男性がギリギリに到着。

しかも、耳にはイヤホンが…。

お相手の仲人さんに言われて、ようやく気付いたみたいで急いでしまってました。

 

 

時間的には1分前で、正確には遅刻じゃない。

しかしお見合いでは、10分前に到着して準備しておくというのが常識。

女性会員さんが、お相手の男性のその行動に、反応しているのが誰が見ても一目瞭然。

 

 

 

その後、お見合いでも明らかに態度に出ていたと先方の仲人さんから。

もちろん、初対面でお相手のその行動も問題はある。

でも人間過ちや間違いは誰にでもありますし、そもそもルールを知らなかった可能性もあります。

もしかして彼に特別な理由があったかもしれない。

 

 

にもかかわらず、彼女はそんな話を聞こうとは一切せずに、終始悪い空気で1時間を過ごすことに。

もちろん、彼女からの返事はお見合い後即効でバツ。

これは、お見合いの現場ではよくあることです。

 

 

その見切り、早くないですか?

 

これは、極端に早い事例ですが、食事など2回3回会って、見切る人はもっと多い。

 

「食べ方がちょっと…」

「店を決めてなくて、待たされた…」

「なんか、会話が噛み合わない…」

 

 

2〜3回会っただけで、その人のことが分かるかというと、それはない。

同じ人に10回以上会っても、

「この人ってこんな一面もあったんだ」と発見があるもの。

 

すぐに見切りをつける人ほど、人を見る目がない。

それでいて、相手のことを全く見ていない。というか見ようとしていない。

それよりも、自分にいいように言ってくれる人。

分かりやすくいうとチヤホヤしてくれる人を求める傾向がある。

 

つまり承認欲求を満たしてくれる人。

 

この感覚でいるとよくない人を選び、婚活が長引く可能性があります。

「私は人を見る目がある」と知ったつもりになることは簡単。

すぐ評価をするクセのある人に多い。

それでたくさんのチャンスを逃しているのも事実。

 

 

それからしばらくして冒頭で即効で断られた彼と、別のうちの女性会員さんとの結婚が決まりました。

 

 

彼女は「彼といるととても自然体でいられます。今とても幸せです。」

と嬉しそうに話してくれました。

 

 

この事例から、皆さんは何を感じますか?

 

 

10年後の幸せを提案する結婚相談所
正しい考え方と行動で妥協しない婚活を成功させる
大阪江坂の結婚相談所エテルナ
寺坂たくみ

 

 

LINEでお問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

「結婚がゴールではない!」

「結婚後の人生をいかに豊かに過ごして頂くのか?」という事を考えサポート致します。
私たちが日々お世話をさせて頂いている会員様はひとりとして同じ方はいらっしゃいません。
皆様それぞれの思いや理想があります。
一人でも多くの会員様がそれに少しでも近い方とのご結婚が叶いますようサポートさせて頂きます。
まずは最初の人生最大の第一歩を踏み出しましょう。