Now Loading...

【必見】30歳女子が喜ぶ『あけおめメール』5選

皆さん

明けましておめでとうございます!

既に5日ですが(笑)

 

エテルナカウンセラーの米原です。

 

今年の目標はもう立てましたか?

 

『今年こそ』

 

と、思うことをノートにジャンジャン挙げて

 

叶えて行きましょう!!

 

 

今日は

 

実際に喜ばれた『あけおめメッセージ』5選

 

をご紹介いたします。

 

まず最初は定番フレーズ!

①『あなたにとって素敵な一年になりますように』と相手の幸せを願う内容

「これ喜ぶの?」と思われがちですが、依然喜んでくれる人は多いです。

「人の幸せを願える人」というイメージを抱いてもらえるメリットも。

 

 

②『○○ちゃん!あけましておめでとう』と、ちゃんと宛名が書いてあるメール

デジタルな時代だからこそ、一斉送信や定型文に頼らない「あなただけに宛てた感」を大切にしてほしいと思います。

「去年は○○だったね」と2人だけの話題なんかも加えると、親密度がアップするかも。

 

 

③センスの良いスタンプで正月を表したLINE

「正月早々、味気ないものをもらうより何倍もマシ」という意見も。

お正月らしいスタンプを喜ぶ子も多いですが、なかには「男の絵文字はちょっと・・」という人もいるので、お相手を見て送るよう気を付けたいですね。

 

 

④0時ピッタリに一番乗りで「おめでとう!」

やはり一番乗りは特別感を抱いてもらえる確率が上がるようです。一番最初に自分を選んでくれればうれしいですよね。ただ脈のない人だとどこまで通用するかは未知数です(笑)

 

 

⑤「去年は頑張ってたね。今年も頑張ろう!」頑張りを褒める内容

これ意外と響きます。自分の頑張りってなかなか周囲には認めてもらえないことも多いなか、ふとこのタイミングで褒められると嬉しいですよね。自分の事を見てくれてる、認めてくれてると感じるし、見守っていることも伝わるので、恋愛に発展するかも・・・

 

 

この5選以外にも、

『今年はきっといいことが起こるよ』などの予言的なものや、

『今年もよろしくね(特別な意味で・・・)』など含みを持った表現も一部からは好評のようでした。

 

 

とにもかくにも、

 

 

今年も一年!良い年にしていきましょうね!!

 

 

 

 

電話でお問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

「結婚がゴールではない!」

「結婚後の人生をいかに豊かに過ごして頂くのか?」という事を考えサポート致します。
私たちが日々お世話をさせて頂いている会員様はひとりとして同じ方はいらっしゃいません。
皆様それぞれの思いや理想があります。
一人でも多くの会員様がそれに少しでも近い方とのご結婚が叶いますようサポートさせて頂きます。
まずは最初の人生最大の第一歩を踏み出しましょう。