Now Loading...

「人の悪いところが目につく」のは自分の悪いところを隠すため

いい人がいない…

 

こんにちは。エテルナの寺坂です。

先日、3年間も婚活をしてるという30代の女性と話をしてた時のことです。

 

「いい人ってなかなかいないですよね…

どこに行けばいい人っているのですか?」

 

と聞いてこられました。

 

私が、「そんなにいないですか?」と聞くと、彼女はそこからあれやこれやと話はじめました…。

 

 

「この前なんて、初めての食事なのに待ち合わせ場所が・・・で、

それでいて支払いの時も・・・で、あげくの果てに・・・だったんです。しかも・・・」

 

こちらが止めないと永遠話してます。

 

 

 

 

自尊心泥棒?

 

悪いところが目についてしまう人の特徴として「自分に自信がない」という特徴があげられます。

人の悪いところを見つけることによって、

自分より劣っている=自分のほうが優れている

という図式を自分の中に作り上げ、自尊心を保つようにしてます。

 

これは、自尊心泥棒といって、人の自尊心を奪い人を見下すことによって、自分の自尊心を得ようとする人のことをいいます。(私が言ってるだけですが笑)

 

やたらと「人に厳しい」という人にも言えますが、人を見下さないと自分に自信を持てなくなってしまう。

つまり自分が自信を持てるようになるための苦肉の策として、人を見下すという手法を用いるということです。

 

謙虚になれない人、素直じゃない人の特徴も同じ。

 

魅力のある人との違い

 

魅力のある人は、人の自尊心を奪わない。

その逆。

簡単に言えば、人に自尊心を与えれる人

もっと簡単に言えば、相手のいいところを見つけれる人。

 

 

人のいいところを見つけて、それを人に言ってあげる。

 

「〇〇さんって意外と〇〇なんですね♪」

(この最後が「♪」で終わるイメージです。笑)

お世辞や社交辞令じゃなく、本心で言えるようになる。

そのために、日ごろからいいところを探す訓練をする。

 

 

エテルナでは、これを4日間セミナーで実践しています。

1日3分間、自分の身の回りの物を褒める訓練。

 

別名「いいとこ探し」

 

 

そうすれば、相手から奪わなくても自分で自尊心を大きくすることができます。

魅力のある人の特徴の一つ。

「人のいいところを探して言ってあげること」

ぜひ、試してみてください。

 

 

10年後の幸せを提案する結婚相談所
正しい考え方と行動で妥協しない婚活を成功させる
大阪江坂の結婚相談所エテルナ
寺坂たくみ

LINEでお問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

「結婚がゴールではない!」

「結婚後の人生をいかに豊かに過ごして頂くのか?」という事を考えサポート致します。
私たちが日々お世話をさせて頂いている会員様はひとりとして同じ方はいらっしゃいません。
皆様それぞれの思いや理想があります。
一人でも多くの会員様がそれに少しでも近い方とのご結婚が叶いますようサポートさせて頂きます。
まずは最初の人生最大の第一歩を踏み出しましょう。