Now Loading...

婚活中のあなたにご質問です。『男友達』は何人いますか?

婚活中のあなたにご質問です。『男友達』は何人いますか?

大阪の結婚相談所

関西ブライダル江坂店エテルナ

婚活コーチの東川です。

 

あなたの周りに

「明日のみにいこう!」

とパッと飲みに誘える男友達は何人くらいいますか?

 

一人も思い浮かばないという方は要注意です。

アラフォー婚活の落とし穴にハマってしまっているかもしれないです。

 

実は婚活が長引いてしまっている女性に同じ質問をすると、

ほとんどの人が、「いません」もしくはいても「1人か2人(幼馴染み)」

という答えが返ってきます。

婚活が長引いてしまう理由のひとつがここにあります。

 

男友達って必要なの?

男友達が必要というよりは、

それくらいの余裕をもって男性を見ていくことが大切なんです。

なぜ男友達がいない状況が婚活を長引かせてしまう事につながるのか?

 

それは婚活を始めるとどうしても男性を見る目が厳しくなります。

結婚相手を探すので当たり前と言えば当たり前なのですが、

真剣に探し過ぎる結果、気が付けば周りに親しい男性がいないという状況に。。。

友達であった人から結婚に至ることって結構多いんです。

 

婚活中の相手の見方に注意!

なかなか婚活が上手くいかないなぁと思っている人の中には、

男性を見る目が厳しすぎるがゆえに、今私がこの人と結婚できるかどうか?

という見方しかできなくなってしまっている事があります。

そうすると結婚はNGと判断をした人とのコミュニケーションは時間の無駄と思ってしまい、

連絡を取らなくなったり、距離をとったりしてしまう。

 

人にはいろんな面があります。

ただでさえ慎重になり、相手のネガティブなところに目が行ってしまう状態で、

そこを見ることなく、ちょっとしたことで『違う』と見切ってしまうと。

本当は深い部分で分かり合える相手だったのに、

お互いの恋を育む時間が無くなってしまい、

どんどん結婚が遠ざかってしまいます。

 

どんな風に見ていったらいいの?

結婚までの男性とのコミュニケーションには順番があります。

知り合い⇒友達⇒恋人⇒旦那さん

この過程を飛ばして恋人や旦那さんを探してしまっている状態だと、

ピンと来なければその人との関係を断ってしまう。

例えば、まだどんな人なのかを知る段階で、恋人としてはどうなのか?

はたまた結婚相手としてはどうなのか?

というように見てしまっている。

 

恋活でも同じですが出会う男性に対して、まずは友達になれそうかどうか?

ここから見ていかずに、バッサバッサと切り捨ててしまうと、

折角の出会いを見落としてしまう事になりかねません。

 

男性の友人を作ってみることで、

これまでの人生で男性と関わることが少なかった女性にとっては、

男性とのコミュニケーションに慣れることができるというメリットもあります。

 

婚活が長引いてしまっている人、これから始めようと思う人も、

この落とし穴に落ちないように注意してくださいね。

 

まとめ

焦る気持ちは分かりますが、

ピンと来ないから時間の無駄だと思うのではなく、

その無駄だと思う時間にこそ、

大切なものがあると思って向き合ってみてください。

LINEでお問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

「結婚がゴールではない!」

「結婚後の人生をいかに豊かに過ごして頂くのか?」という事を考えサポート致します。
私たちが日々お世話をさせて頂いている会員様はひとりとして同じ方はいらっしゃいません。
皆様それぞれの思いや理想があります。
一人でも多くの会員様がそれに少しでも近い方とのご結婚が叶いますようサポートさせて頂きます。
まずは最初の人生最大の第一歩を踏み出しましょう。