Now Loading...

言葉で人は捉え方が変わる

どうも松太郎こと、カウンセラーの松実です。

 

人は言葉で、その時の状況を

 

イメージし、表現して自分の経験則で判断します

 

例えば「10%しか結婚出来ない」と言われると

 

「10%か・・・」⇒「少ないな」⇒「無理かな」

 

何を連想するかは、その人次第ですが

 

同じ言葉でも

 

「10%は結婚出来るんだ!」⇒「その10%の人はどのようにしているのだろうか?」

 

的な連想も出来ます

 

日頃の出来事でも

 

例)クレームがきた

 

「クレーム」=苦情・怒り・批判=聞きたくない

 

という発想をして気分が落ちる・・・・

 

しかし

 

「クレーム」=顧客は弊社に期待していたからこそ改善点を教えてくれようとしてくれている=有り難い意見=よし聞こう!

 

という判断も出来る

 

このように言葉の捉え方で

 

かなりその後の行動が変わってきますよね?

 

婚活中の方々には是非、一度お薦めしたいのが

 

自分が落ちそうな言葉を書いてみてください

 

例)○○さんって、大人しいですよね?等・・・・

 

そして、その言葉を変換してみるのです

 

大人しい=批判・否定・楽しくない

 

大人しい=落ち着く・癒やされる・優しい

 

とも捉えれるものです

 

自分勝手に判断しましょうというわけではないですが

 

こういう感じで人からの言葉を考えると

 

人は何かを教えてくれようとしてると感じるはず

 

落ち込むのではなく、有り難いと感じることが

 

第一歩ではないでしょうか?

 

 

LINEでお問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

「結婚がゴールではない!」

「結婚後の人生をいかに豊かに過ごして頂くのか?」という事を考えサポート致します。
私たちが日々お世話をさせて頂いている会員様はひとりとして同じ方はいらっしゃいません。
皆様それぞれの思いや理想があります。
一人でも多くの会員様がそれに少しでも近い方とのご結婚が叶いますようサポートさせて頂きます。
まずは最初の人生最大の第一歩を踏み出しましょう。