Now Loading...

【先見の明】大坂なおみ選手とヨネックスの関係

大坂選手が10歳の時から支援~ヨネックス~

こんにちは

大阪の結婚相談所

関西ブライダル江坂店エテルナ

米原です。

 

テニスの全米オープンで優勝した大坂選手が日本凱旋という事で、チケット完売!

”大坂フィーバー”

皆さんも目にしてますよね。

 

その大坂選手を10歳から支援していたヨネックスの記事が出ていました。

大坂選手のお母さんは10歳の娘をプロにしようと、当時の米山ヨネックス社長(現会長)に手紙を送り、サポートを求めたそうです。

当時、無名の大坂選手にヨネックスはサポート決断します。

どういった経緯で、無名の大坂選手を支援するに至ったのか知る由はないのですが、10年経った今、その判断が賢明であったことが結果として証明されたのは凄いと言わざるを得ません。

もちろんそこには選手と用具メーカーの二人三脚があったことは言うまでもありません。

結婚相手との将来をイメージする力

この大坂選手のエピソードを聞いたとき、

結婚にも同じことが言えるのではないかと感じました。

 

相談所に入ると、お相手を選ぶという感覚に陥り、ジャッジする癖のある人を時折見かけます。

 

エテルナが提唱する『シアワセ婚』とは、

 

結婚はゴールではなくスタートで、幸せを二人で築き上げていくという考え方なのですが、どんなお相手とその関係を構築するか、出来るかが肝になります。

 

まさにパートナーシップですよね。

 

お互いがどんな将来像を描き、その将来像の実現に向けて頑張れるかで、大坂選手とヨネックスのようなWINーWINの関係が作り上げられるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

結婚相手を探すとき、お相手の今だけで判断するのではなく、お互いの将来像を共有でき、一緒にその将来像の実現に向けて支え合える人を見つけましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEでお問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ お問い合わせ
お問い合わせ

「結婚がゴールではない!」

「結婚後の人生をいかに豊かに過ごして頂くのか?」という事を考えサポート致します。
私たちが日々お世話をさせて頂いている会員様はひとりとして同じ方はいらっしゃいません。
皆様それぞれの思いや理想があります。
一人でも多くの会員様がそれに少しでも近い方とのご結婚が叶いますようサポートさせて頂きます。
まずは最初の人生最大の第一歩を踏み出しましょう。